“線虫”はステージ0、1の早期がんも検知

既存の検査は、早期がんには反応を示さないものが多く、そのため早い段階でがんを見つけることは非常に難しいこととされてきました。 しかし、線虫は既存の検査で検知できないがんの微かな匂いにも反応し、リスクを予見、基礎研究において既存の検査との感度比較を行ったところ、N-NOSE®だけがステージ0、1の段階でも高い感度でがんを検知しました。


N-NOSE®は、最新の臨床研究において、がん患者の尿と健常者の尿を高精度に見分けるということが明らかになっています。 * 早期がんを含むがん患者と健常者 計 1368名が対象(2019年8月時点)

お知らせ
近日公開予定
今しばらくお待ちください...
アーカイブ
タグ
まだタグはありません。
  • Google+ Clean
  • Facebook Clean
  • Twitter Clean
  • Google+ Clean

0120-101-057

Tel